キャッシングとは?

Posted by 管理人 on 25th 3月 2015

キャッシングという言葉をテレビや新聞でご覧になられたことがあるでしょうか?クレジットカードなどでもキャッシング機能付きなどがあります。では、そもそもキャッシングとはなんでしょうか?
キャンシングとは簡単にいうと貸金業者から、お金を借りることです。ATMなどからカードを使って、お金を引出し、翌月に一括払いで返済します。
急にお金が必要になったけれども、手持ちがない。そんな時、銀行で融資を受けようと思えば、保証人を探したり、不動産などを担保にしなければならない場合もあるでしょう。このように、いろいろと面倒なことも多く、時間もかかります。しかし、キャシングの場合には、保証人も、担保も基本必要ありません。ですから、気軽にお金が借りられるということです。
急に海外旅行に誘われた、欲しかったパソコンのセールが今日まで、など人によって理由は様々ですが、すぐに現金が必要な人にとって、キャッシングはとても便利なものといえるでしょう。
とはいえ、お金を借りるということですから、もちろん収入があるか、返済能力があるか審査があります。審査条件や審査にかかる時間は会社によって様々です。今では、インターネットで手続きができたり、借り入れが可能かどうか短時間で診断してくれる会社もあります。自分に合った会社を探してみましょう。
そしてキャッシングでお金を借りる場合は、利息がかかります。ですから、お金を借りる前に、自分の経済状況を考え、計画的に利用するようにしましょう。参考:借金返済マイスター

Categories: 消費者金融
33月

国からお金を借りる方法

Posted by 管理人 on 21st 3月 2015

個人が国からお金を借りる方法として「総合支援資金貸付」という貸付制度があり、あまり知られていませんがこの支援資金貸付制度は、不況などが原因でリストラにあったために日常生活を送ることが困難になっている人を対象とした融資制度で、生活に必要な資金の貸付と関係機関の継続的な相談支援が組み合わされた融資制度です。
総合支援資金貸付は、日常生活を立てなおすために必要な家賃や生活費、また就職や求職活動に必要になる交通費などのお金の支援を受けられます。
生活を立て直すための生活支援をすることが融資目的なので、本人に労働意欲があり、しっかりとした返済計画がたてられることが条件となります。
総合支援基金貸付は、賃金カットのために収入が前年度に比べて減少したときや、会社の倒産によるリストラなどの影響で解雇された人が通常の生活が続けられないときなどや、高齢者や障害をもった人がいままでどおりの日常生活が送れるように支援する制度で、厚生労働省や社会福祉協議会、ハローワークが連携でおこなわれています。
総合支援資金貸付制度は連帯保証人がいれば無利息で融資をうけられるといったところが魅力ですが、連帯保証人がたてられない人でも、一般的な融資と比べると格安の利息で融資をうけられます。
総合支援資金の融資を利用するためにはいくつかの条件があり、市民税の税額が非課税といった生活に困窮している低所得者世帯であることなどのほか何点かの条件がありますが、支援を受けることで自立した生活が見込まれ返済ができるようになることも条件になります。>>主婦でも借りれるキャッシング

33月

銀行系消費者金融

Posted by 管理人 on 9th 3月 2015

キャッシングは大きくわけて消費者金融系や信販系、銀行系といった系列になり、大手消費者金融のほとんどが銀行と提携をしたり吸収されたりしたため、銀行系消費者金融と呼ばれています。
銀行系消費者金融には異なったタイプがあり、銀行が消費者金融市場へ参入するために新しく設立した会社「モビット」や消費者金融に銀行が出資したり、消費者金融会社を買収して銀行の子会社化したもので新生銀行カードローン「レイク」や新生銀行グループの「ノーローン」などがそれにあたりますが、大手消費者金融の傘下に入った「プロミス」や「アコム」「アイフル」などがそれにあたります。
銀行系消費者金融のメリットは銀行の良いところと消費者金融のメリットをミックスしていることで、融資限度額が高いことや比較的低金利で利用できるほか、銀行名が付いていることから安心感が得られ、低金利と高融資や即日融資が可能になっているのは、母体となっている銀行の豊富な資金力と、長年蓄積されたデータやノウハウをもつ消費者金融が、お互いいに利用することができるので、銀行の審査よりも審査スピードがはやいため、即日融資といったサーービスが可能なっています。
ちなみに銀行系消費者金融「モビット」は、主にインターネットや電話や郵送などでの申込になり、融資されるお金は指定口座へ振込となり、返済も口座からの返済で書類はメールでやり取りをするといった方法が取られていて、最近は融資を受けたい金融機関として人気がでています。
審査通過率の高いカードローン

Categories: 融資
33月

即日融資のキャッシングを利用する。

Posted by 管理人 on 10th 12月 2014

キャッシングには即日融資というサービスがあり、キャッシングの契約をしていれば土日祝日にかかわらず融資を申込めば即座に口座に振り込まれたり、提携コンビニATMからお金を引き出すことができるサービスがあります。
急にお金が必要になったときのために、前もって契約をしていれば即座に銀行振り込みやカードでお金を引きだせますが、これまでキャッシングの経験がない人が急にお金が必要になったとき、お金を用意する方法として「即日融資」を申込めばその日のうちにお金の融資が受けられるサービスがあります。
即日融資を利用するためにはインターネットを使った申込方法が便利でパソコンやスマホを使い、申込から契約までのすべてをweb上でできるので、午前中に申込を済ませ、14:00前後に契約が終わっていれば銀行の営業時間内に振込をしてもらえます。
土日に申込んだときや契約を終えたのが銀行の時間外になったときは、インターネットで仮審査までを済ませておいて、本人証明書類をそろえて無人契約機へ行き、本審査を受けてカードを受取り、カードを使ってATMからお金を引き出す方法や、無人契約機で申し込みからカード発行までを済ませる方法もあります。
来店不要 即日融資
審査が受けられる時間はそれぞれの会社でちがいがあり、それ以外の時間帯に申込むと審査が翌日に回されたり、土日に審査を受けて口座振り込みを依頼していると銀行の営業時間外なので振込をしてもらえませんので融資を受けたいときから逆算して申し込むことが必要になります。

1212月

口実を作ってお金を借りる

Posted by 管理人 on 24th 11月 2014

本当はお金を借りる理由が自分の趣味やギャンブルのためなら、妻に正直に伝えることは難しいと感じるものですね。もしも節約をして切り詰めているのなら、なおさらその理由ではお金を借りるということは言いにくくなってしまうものです。
今は、家族に特に知られることはなく借り入れをする方法もあります。電話での連絡や、郵便物などがないキャッシングやローンもありますから、借り入れをするということを言わなくてもお金を借りられないわけではありません。しかし、もしも内緒で借り入れをするのなら絶対に分からないように細かい点にまで気を使う必要があるのです。
伝えるにしても適当な言い訳したり、口実を作ったりしてお金を借りることについて説明するということをしてしまいやすいかもしれません。しかし、もしもそれがどこかから分かってしまったら、逆に信用を取り戻せない状態を作り出してしまうかもしれません。
妻に言えないような借り入れをするべきではない、としたいところですが、趣味などを全くしない状態というのもあまりよくはないものです。夫婦で話し合って、「これぐらいの範囲ならまだ大丈夫だろう。」と決められればベストです。
また、子供の年齢や貯金の具合などによっても、使えるお金のリミットも変わってくるものでしょう。自分だけで「これがしたいのだ。」「これだけは絶対に買いたいのだ。」と決めてしまうのではなく、できるだけ理解し合えるように話をすることがとても重要になるでしょう。

Categories: お金
1111月

消費者金融とサラ金の違いって何?

Posted by 管理人 on 19th 10月 2014

皆さん、消費者金融という言葉は、よくご存知ですよね。
しかし、以前はちがう呼び名で呼ばれていたのはご存知ですか?
まず消費者金融ですが、こちらは簡単にいうと、個人に対し、無担保でお金を貸す業者のことです。
1970年代頃は、サラリーマンを対象にした業者が多かったので「サラ金」、あるいは市街地(街中)に営業所があることから「街金」(まちきん)と呼ばれていました。
因みにこれらは俗語です。
しかし、1980年代頃からは、女性(OLや主婦)や自営業者などの契約も多いとして、「消費者金融」の名称がよく使用されるようになったのだということです。
消費者金融の審査という言葉が使われるようになったのは、「サラ金」や「マチ金」のイメージが非常に悪かったことも理由の一つとしてあげられるようです。
その頃流行った言葉に「サラ金地獄」というものがありました。人々は、その高額な金利と、過剰な取り立てをそう呼んでいたのです。このようなイメージから脱却するために、新たに消費者金融と自ら呼ぶようになったようです。しかし、この呼び名は日本の法令用語には存在していないということです。
「サラ金」という言葉は、現代の日本ではあまり使用されていないようです。
しかし、消費者金融と名前は変わっても、借金をするところであることには変わりません。「サラ金地獄」という言葉を使わなくなっても、キャッシングをしすぎて、返済に苦しんでいる「地獄」にあっている人々は今も存在しています。

Categories: お金
1010月

キャッシングを学生がするには

Posted by 管理人 on 24th 9月 2014

学生生活を続けていると、1度や2度親からの仕送りが遅れたり、急にお金が必要になったため、バイト代が入る前に家賃を払わなければならないときや、公共料金の支払いができないといったことやさまざまな出費があると思いますが、そういったとき最後の手段としてキャッシングを利用することもひとつの方法といえます。
学生がキャッシングを利用するための条件として「年齢が20歳以上であること」「一定の収入が有ること」が条件で、アルバイト代も一定の収入と認められますので一般社員と同じく融資を受けられますが、消費者金融を利用するときは総量規制の制限で融資限度額が3分の1以内になるので借入希望額はあまり多くを期待できません。
キャッシングを始めるとき、申込をして審査を受けなければなりませんが金融会社の審査は「申込者に返済能力があるかどうか」の判断を重要視するため、バイトの勤務先を短期間で変えていると収入も不安定になったり、バイトが続けられなくなったとき貸し倒れにならないかといったことから融資が受けられにくいとも言われています。
学生がキャッシングをすると、すぐ借りれるおまとめローンを利用していることや、返済が遅れたり返済できなくなったときは信用情報の個人情報に利用履歴が記載され、将来それが原因で希望がかなえられないこともあるので、お金を借りる方法以外に待ってもらったり他の手立てを考えるようにし、キャッシングを利用するのは最後の手段として考えるべきだと思います。

99月

消費者金融の返済日を知らせてくれるサービスを利用する

Posted by 管理人 on 20th 9月 2014

キャッシングを続けていると、中には仕事に追われ、返済日を忘れていて返済が間に合わなかったということは誰にでも1度や2度は経験していると思います。
返済日を忘れていたとき、担当者から電話がかかり、理由説明や今度いつ返済ができるのかなどの話をするのもあまり気持ちのよいものではありませんし、気を付けなければならないのは遅延が重なると場合によっては信用情報機関の個人情報に遅延があったことを記載される場合があります。
担当者も1度や2度くらいは返済日を忘れることもあると解っているので、すぐにはそういう処置は取りませんが遅れたときは担当者からの電話をまたずにこちらから電話をいれ、返済できる日を決めてその日までに返済をすませればなんの問題にもなりません。
人気消費者金融には返済日を知らせてくれるサービスを行っているところがあり、それぞれサービス内容は違いますが、たとえばプロミスは返済日前に配信希望日と配信時間を指定すればそれに合わせて返済日を教えてくれる会員サービスや、新生銀行の「レイク」では返済日の3日前と返済日が過ぎた後もメールで連絡があり、返済予定日もそのメールから登録できるので遅れても担当者と話をする必要がありません。
その他にも「アイフル」のaiメールや新生銀行グループの「ノーローン」でもメールを使って返済日を知らせてくれるメールサービスを実施しています。これらのお知らせメールは無料で利用できるので申込んでおけば返済遅れを気にすることなく日常生活が送れると思います。

Categories: 融資
99月

即日融資の審査は事前に書類を揃えておく

Posted by 管理人 on 7th 9月 2014

キャッシングは簡単に利用でき、その日に申込んでその日に融資が受けられる即日融資に人気があります
キャッシングの申込条件として年齢が20歳以上で、安定した年収が有れば誰でも融資を受けることができ、土日など銀行が休みのときでもその日に融資が受けられます。
融資を受けるには審査に通ることで契約ができますが、審査には必ず必要になる書類があるので事前に用意しておけば審査でトラブルことなくスムーズに進められます。
審査で必要な書類は本人確認書類で、申込者が同じ人物であることを確認するための書類として運転免許証や健康保険証、パスポートなどがそれにあたります。
申込書に記入した住所と本人確認書類の住所が違うときは、公共料金の(電気・都市ガス・水道・NHKの受信料などの領収書や社会保険料の領収書、納税証明書が必要になります。
借入希望額によって必要になるのが収入証明書類で、源泉徴収票、給与明細書や納税証明書などがこれにあたり、消費者金融で融資を申込むときは借入希望額が50万円をこえる場合や、他社借入があり合計100万円をこえる借入希望額の場合は担当者が融資希望額が年収の3分の1をこえていないかを確認するための収入証明書類が必要になります。
銀行カードローンはそれぞれの銀行で収入証明書類を必要とする融資額が違いがあり、融資限度額が明示されていても、場合によっては収入証明書類を求められることが有るので時間のかかるものがあるときは前もってそろえておきましょう。

99月

カードローン審査における勤続年数について

Posted by 管理人 on 30th 8月 2014

カードローンの審査において、勤務情報は重要なファクターになります。
安定した勤務状況から、返済できる収入が生まれてくるので、審査する側としても重要視する項目です。
勤務情報には、勤務先の情報の他、勤続年数も大きく関係してきます。
一般的に、カードローンの利用には、「半年以上の勤続年数が必要」であるといわれています。
あまりにも勤続年数が少なければ、退職や転職のリスクが高いと判断されてしまうのです。
その分審査に不利に働いてくることになるでしょう。
当然、勤続年数が長いほど、安定していると判断されます。
10年、20年同じ勤務先に勤めていると、その分収入も安定しているはずです。
これは、パートやアルバイトの方の場合にも同様のことがいえます。
勤続年数が浅い方は、カードローンの審査に合格したいあまり、「少し多め」に申告してしまうかもしれません。
しかし、このような嘘は必ずばれていまいます。
勤続年数の嘘は、他の審査項目や審査情報との整合性が取れず「不自然さ」が目立つ結果になるのです
審査の担当者が、この「不自然さ」を感じたら、通常は審査に合格することはできません。
審査において嘘の申告を行うと、申込者の信用が大きく損なわれます。
「信用できない方」として会社側のブラック情報の対象となってしまいます。
そうなると、もうカードローンの申込はできません。
また、万が一嘘が通ってしまい、カードローン 審査に合格しても問題は残ります。
その嘘がばれてしまうと、契約違反になり、強制解約されてしまいます。
利用残高が残っている場合には、一括返済を求められることもありますので、このようなことは慎むようにしましょう。

88月