カードローン審査における勤続年数について

Posted by 管理人 on 30th 8月 2014

カードローンの審査において、勤務情報は重要なファクターになります。
安定した勤務状況から、返済できる収入が生まれてくるので、審査する側としても重要視する項目です。
勤務情報には、勤務先の情報の他、勤続年数も大きく関係してきます。
一般的に、カードローンの利用には、「半年以上の勤続年数が必要」であるといわれています。
あまりにも勤続年数が少なければ、退職や転職のリスクが高いと判断されてしまうのです。
その分審査に不利に働いてくることになるでしょう。
当然、勤続年数が長いほど、安定していると判断されます。
10年、20年同じ勤務先に勤めていると、その分収入も安定しているはずです。
これは、パートやアルバイトの方の場合にも同様のことがいえます。
勤続年数が浅い方は、カードローンの審査に合格したいあまり、「少し多め」に申告してしまうかもしれません。
しかし、このような嘘は必ずばれていまいます。
勤続年数の嘘は、他の審査項目や審査情報との整合性が取れず「不自然さ」が目立つ結果になるのです
審査の担当者が、この「不自然さ」を感じたら、通常は審査に合格することはできません。
審査において嘘の申告を行うと、申込者の信用が大きく損なわれます。
「信用できない方」として会社側のブラック情報の対象となってしまいます。
そうなると、もうカードローンの申込はできません。
また、万が一嘘が通ってしまい、カードローン 審査に合格しても問題は残ります。
その嘘がばれてしまうと、契約違反になり、強制解約されてしまいます。
利用残高が残っている場合には、一括返済を求められることもありますので、このようなことは慎むようにしましょう。

88月

一週間無利息のキャッシングならノーローン

Posted by 管理人 on 11th 7月 2014

一週間無利息になるキャッシングがあると聞いても、「今は30日間無利息キャッシングもたくさんあるから、一週間だけではちょっと物足りない。」と思ってしまいませんか?
しかし、何度でも一週間無利息になると「本当に?」と少しうれしくなってしまいますよね。何度でも無利息期間を利用できるのは、新生銀行グループのキャッシングであるノーローンです。ノーローンではまず借り入れをした日から7日後までに借り入れたお金を返済してしまえば、無利息で借り入れできるのです。さらに、それだけではありません。借り入れたお金を完済してしまえば、その次の月にまた借り入れした場場合も再度一週間無利息で利用できるのです。
ノーローンの最大の魅力は、こういった何度でも無利息ということになりますが、金融商品としてそれだけではなく使いやすさに関しても十分なのです。使いやすい方法とは、リアルタイム取引と呼ばれるパソコンやスマホなどから、24時間即座に借り入れや返済を利用できる方法です。
リアルタイム取引は、土日や夜間など時間帯を気にせずにいつでも手数料無料で融資と返済を利用することができます。リアルタイム融資を受けるには、楽天銀行の口座を開設しなければなりません。
他にも計画的な返済で楽天スーパーポイントやネットマイル、Gポイントが貯まることもノーローンならではでしょう。無利息期間だけでない使いやすさが充実したキャッシングなら、ノーローンなら安心して選ぶことができます。

Categories: ローン
77月